« 2012年10月 | トップページ

2013年2月

2013年2月18日 (月)

薬って、すごいわ。

周期3日目。

待ちに待った生理が来ました。

が、またもや時期早々。20日周期と短く来ました。

生理2,3日目に来院との事でしたが、日曜は予約のみ、月曜は、息子はんの託児が無理かもしれない。迷って、神LCに聞いてみました。

D1でも、診察可能か?OKとのこと。

前回、先生にD4で数値計っても、あんまり意味ないからね、と言われていたので、早すぎるのも意味ないか?と思ったが、それは大丈夫だった。

慌てて、用意をしてブータンと息子はんに東神奈川まで車で送ってもらいました。

すでに、80人待ち。

採血を先に済ませ、外出しました。

22時半すぎに、やっと診察。そして、先生とのお話。

なんと前回高かったFSHが、下がってました。D1で、5.36。

驚いて、先生に聞くと、カウフマン療法(不足しているホルモンを補い、規則的な月経周期、排卵周期を取り戻す)したでしょ、と言われ、あれがカウマンか?と。プレマリンとソフィアA飲んだ成果かな。

ちなみにE2は、D1で138。

いつもなら、ちょっと今回は見送りで・・・次回生理が来たら、また来てね。と、なるところだが、今回はクロミフェン1日1錠10日分を処方してもらえた。

やった~。治療が出来る。すんごく嬉しい。卵胞が無事に育つかどうかは後にして、前に進めたことが嬉しい。

次回、1週間後。

ただ、先生からは、今周期こそ体外をしましょうとか、そうゆう話は出なかったので、もしかしたらAIHになったりするのかな。まぁ、私の気持ちは先生には伝えてあるので、先生にお任せします。

そして、この次の日、私たち家族は、お得意の神頼みをしに、水天宮へ行ったのでした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目(以降)不妊へ
にほんブログ村

2013年2月 4日 (月)

次は、この私!!

 久々の更新です。

 なかなか治療がうまくいきません。

 いつもの2倍のクロミフェンを飲んで、卵を育てたはずが、時期早々にもかかわらず、消えていたり、もうすぐ排卵のはずでAIHまでしたのに、1週間経っても高温にならず、エコーで見れば、まだ卵巣に留まっていたり、と。生理周期も、22日と短くなってきてる。私の常は、27、8日周期。

 IVFをすると決めたものの、卵巣の老化が著しく目立ち、D4でFSHが38.7という高値で見送りになり・・・、

 現在は、プレマリンとソフィアAで、体を整えています。そして、もう1つ。DHEAも飲むよう言われました。これ、男性ホルモンです。攻撃的になるかもしれない副作用あり。

 でも、これは老化プロセスを遅らせたり止めたり、若返らせる「若返りホルモン」のサプリメント。期待できるかな。これを、朝に2錠飲み始めました。

 次回の生理が来るまで、どう卵巣が変化してくれるかな。

 

 老化に伴い、IVFは自然周期法が良いと院長先生に言われました。せっかく採卵するのに、1個か2個しか採れない、なんだか損な感じの方法だなぁと感じたけど、質が良い卵が採れるかもしれない。

 

 私の妊活友達は、皆無事卒業していったので、次こそは自分だと思っている。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目(以降)不妊へ
にほんブログ村

« 2012年10月 | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ